読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思想思考 哲学 思想思考 哲学

 竹田青嗣の新書を読んだ。
 哲学には、それなりに関心はあり、ラッセル、ウィトゲンシュタインらの書物を読んだことはあったが、カント・ヘーゲルは一度も読んだことが無いことに気がついた。とはいえ、原文ではなく、解説本なので、読んだうちにはならないが、ちょっと気になったので、買ってみた。
 カントのほうは、それなりにおもしろく読めたが、ヘーゲルは、あまりよく分からなかったというか、関心がひかれなかった。
 最近、実用的なことに関心を持ってしまうというか、いろいろな書物を読んできたが、あんまり意味無かったのかなと思うところもある。哲学も、そのうちの一つのような気もして、結局、今回読んだ書物も読む前と読んだ後で、何も変わっていないような気はする。