読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 鬼界彰夫の「ヴィトゲンシュタインはこう考えた」を読み終えた。
「論考」と「探究」は購入し、読んだことは読んだが、なかなか内容理解が難しかった。
この本を読むことにより、ヴィトゲンシュタインの人生、考えたことについて触れること
でき、ちょっと理解が深まった。