読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高野山

久々の更新です。
 昨日と今日、高野山に行ってきました。ずっと曼荼羅に興味を持っており、念願が叶いました。昨日の朝九時頃に自宅を出発し、高野山に到着したのは昼過ぎくらいでした。意外に近いような気もしました。道中は、さすが金剛密教の聖地であるのか険しい山道を車で登って行きました。
 到着してまず、「奥の院」というところに行きました。いろんな人の墓がありまして、歴史的著名人の墓が何でこんなに沢山あるのかと素朴に疑問に思ってしまいました。織田、豊臣、前田、伊達、法然親鸞等数え上げれば、きりがありません。この場所は結構広かったです。それから、「金剛峰寺」に行きました。庭園、屏風等がすばらしかったです。晩は、宿坊に泊まりました。晩飯は、精進料理だったのですが、めちゃおいしくいただけました。味付けは意外に濃い感じかもです。

 今日は、朝7時から朝のお勤めを少し体験?しました。って座っていただけですがね。それから朝一番で「壇上伽藍」に行きました。ここが高野山の中心とあって、曼荼羅の世界を展開してるようでした。それから「霊宝館」へ行きました。ここは、いろんな展示物があって、美術館のような感じでした。そこで、曼荼羅の本を買いました。それから少し高野山の町を少しぶらぶらしてました。最後に、「徳川家霊台」と「女人堂」へ行きました。

 高野山での僕の滞在は、ざっとこんな感じでした。まだまだ高野山のことが分かっていないので、また来たいです。