読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

拒否できない日本

行政 法律 政治 経済

 『拒否できない日本』関岡英之著を読んだ。もっと早く読みたかったけど、ずるずるきてしまった。内容は、なかなか面白かった。明治から第二次大戦までは、ヨーロッパを影響を受けていた日本が、戦後は、もろにアメリカの影響を受けていることを感じた。日本の法体系は、独仏の流れを汲む制定法をベースにしてきたのに、だんだん、英米の判例法をベースにしつつあり、それを米が誘導しているとのだということである。日本の政治、経済、社会システムが、どんどん米にとって都合のいいように変更させられているということの例が、いろいろ出ていて、面白く読んだ。