読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

福祉の仕事

 四月から、福祉の仕事することになりそうだ。大学の時に、福祉の勉強はかじっていたのだが、就職してから、5年間は、戸籍、住民記録、地方税の関係をしてきたので、四月からは、ちょっと変わりそうだ。
 この五年間は、法律を意識することが多かった。戸籍法、住民基本台帳法、地方税法等をベースに、もっぱら事務的な仕事だった。四月からも、当然、法律はベースになるのだが、ソーシャルワーカー的な仕事するのかなって思うと、事務的というより、より自由度が広がる気がする。