読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絶対主義と相対主義

思想思考

10年前くらいに出た『対論オウム真理教考』をパラパラ読んだ。1996年6月に出た本だが、その中で、思考形態としての絶対主義相対主義という部分が面白かった。一神教的で真理追究的な絶対的な思考と多神教的で機能追求的な相対的な思考ということなのだが、どちらがいい、悪いという話ではなく、大きくざっくと分けると人の思考パターンとして、この二つがあるということだ。僕は、どっちのタイプなんだろうなぁ〜